暗黒タマタマ→登場キャラが全員個性豊かでキャラが立っている。埼玉、東京、青森と移動するが間延びなく、ボケもキレッキレ。
子供の頃はなんも感じなかったけど、よねさんのなんか世間知らずのおんなのこ感はよく描かれてるなぁと思った。
あと、ひまわりをとにかく可愛がってる感じが「ああ、そういや昔はこんなだったなぁ」と思い出した。ひまわりは今も0歳児のはずなのに扱いがずいぶん変わったなぁと思う。

雲黒斎→ベタな?SF時代劇と見せかけてのラスト怒涛の展開。吹雪丸を中心としたバトルはとにかく熱い。
大人しんちゃんも登場。戦国の方が評価は高いけど、時代劇+しんちゃんって意味ではこっちの方がらしい気がする。

カスカベボーイズ→設定が凝っていて大人向きなイメージ。普通にしんちゃんじゃなくても楽しめそう。伏線というか、オチがきれい。
世代だからNO PLANの歌も思い出深い。

ジャングル→アクション仮面は子供達のヒーロー!アクション仮面vsパラダイスキングの肉弾戦からの、しんちゃんとの共闘はギャグも含めてすごいけど、パラダイスキングが見た目ほどキャラが強くない。もうちょっと掘り下げてくれたらなぁと感じた。
あとひまわりが強すぎる。ギャグなのか?5歳の子どもが1人で行動したりすることすらすごいのに。

ユメミー→途中の間延び感がやばい。ヒロシじゃなくてみさえがああいう事言うのは珍しいなと思った。

温泉→なんか終始野原夫婦がギスギスしてて観てて辛かった。温泉に入ればみんな仲良くなれるみたいなことを描きたかったのかな。
あとエロネタがあんましんちゃんっぽくなかった気がする。いつもより過激?まぁ温泉だからね。

キンポコ→最初のおもちゃの剣を買ったら物差しが入ってたってとこから???だった。もうホントにやばい。キャラは滑ってるし、テンポは悪いし、バトルはつまんないし。
なんか体験ゲームの設定みたい。内容じゃなくて参加する事が楽しいというか。

ヘンダー→神。独特のテンポと雰囲気は今では出せないだろうなぁと思う。
最近の作品は家族の愛やかすかべ防衛隊との友情が中心となってるけど、この作品はしんちゃんの成長を中心としています。ヒロシもいってるけど、少し大人になったという感じがします。
からのラストのバトルよ。シリアスな作品だったためギャグは少なめでしたが、それを取り返すような最終対決。
所々でてくるアクション仮面、カンタム、ぶりぶりざえもんもいい味出してました。


あと宇宙のプリンセスは全体的にあんまりだったけど、ヒロシがひまわりのことを思ってるとこですごい号泣してしまった。なぜか父親目線になると弱い。子どもいないのに。
スポンサーサイト
最近アマゾンプライムの会員になって(無料期間過ぎてた)しんちゃんの映画ばっか見てます。
なので今回はしんちゃん映画のランキング作り。

しんちゃんと同い年ぐらいだったのに、気が付けばみさえと同世代。

ヘンダー
暗黒タマタマ
大人帝国
戦国
雲黒斎
カスカベボーイズ
ジャングル
ブリブリ
スパイ
サボテン
ロボとーちゃん
温泉
焼肉
ユメミー
b級
アミーゴ
キンポコ

上から自分が面白いと思った順です。これ以外も観てますが、アマゾンプライムで観たもののみランク付けしてます。
初期の作品はとにかくテンポがよく、無駄がない印象。ギャグもキャラも立ってる気がする。
メジャーリーグチーム
1(中)遥か彼方
2(遊)君という花
3(一)ループ&ループ
4(三)リライト
5(右)アフターダーク
6(二)Re:Re:
7(左)君の街まで
8(捕)サイレン
9(投)ソラニン


マイナーリーグチーム
1(一)藤沢ルーザー
2(左)今を生きて
3(二)ループ&ループ
4(右)ワールドアパート
5(三)遥か彼方
6(中)アフターダーク
7(遊)架空生物のブルース
8(捕)ムスタング
9(投)アネモネの咲く春に


メジャーはその名の通りメジャーな曲、ファンが多いであろう曲で

マイナーはマイナーな曲じゃなくて、個人的に好きな曲でくんでみました。

メジャーリーグチームは

不動の4番リライトと人気No.1となったエースソラニンを中心としたチーム。

疾走感ある遥か彼方を1番に、パワフルなアフターダークを5番に持ってきました。

下位打線はソルファでまとめてみました。

マイナーリーグは

私が一番好きなワールドアパートを4番に

なんか打たせて取るというか、技巧派というか

とりあえずソラニンとは違うタイプのピッチャーだと思う。

どちらのチームも疾走感ある曲をトップバッターに持ってきてるあたり

疾走感ある=速そうとか思ってそう。

というか1番=速そうと思ってる時点であれですが・・・

今を生きてのレフト感と藤沢ルーザーの1番ファースト感が好き。

メジャーチームの下位打線がきれいにまとまったのに対して

こっちはぐちゃぐちゃなのがなぁ・・・

それにしても遥か彼方、ループ&ループ、アフターダークと3曲が被ってますが

それぞれ打順もポジションも違うのが不思議なところ。
2017.03.21 日記
久々に予定もなく

今日は家で一日掃除。

と、思ってたらCSでBOSSの一挙放送が。

動けない…
握手会会場へ。

その握手会は本を買った人が参加できる握手会でした。

ただし、参加には事前に予約が必要だったらしく

予約をシていなかった僕は

「まぁサイン本買えたしいいか」と握手会の参加はあきらめていました。

本を買ったあとに、一度本屋(握手会会場)を離れ

「もしかしたら会場外から生で見れるかも」とか思って再度会場に行ったところ

なんと僕のレジを担当したお兄さんがお客の整備をしていた!

そして僕に気付いたそのお兄さんは

「さっき本買ったよね?人数大丈夫だから参加しなよ」と声をかけてくれた。

神はいると思った。

目の前にスピードワゴンの二人。

まずは小沢さんと握手。

小沢さん「オレたちのラジオ聴いてる?」

僕「いや家でラジオ聴けないので」

小沢さん「聴いてよ。お前らが好きそうなオナネタがいっぱいだよ。ラジオ聴いてオ○ニーいっぱいしなよ」

僕「はい!ラジオ聴いていっぱいオ○ナニーします!」

続いて潤さんと握手。

潤さん「ありがとー」

握手終了。




ちょっとまて

「これじゃあ二人の印象に全く残らんぞ」

このままじゃ終われないと振り返る僕。

驚く二人

勇気を振り絞り

僕「僕ホントに二人のファンなんです!あたし二人のこと認めるよ!」

当時人気だった潤さんのギャグ「あたし認めないよ」を変えて二人に渾身のアピール!

顔面はクリムガン(古)

それに対して潤さんが「あたし認めない」の振りをやろうとしてから「いや、認めるのかよ!」とツッコミ!

いやーあのときは若かったなぁ(高1かな)

かくして僕が唯一スピードワゴンを生でみた握手会事件は終了した。