ちょいと語りたいです。

スピードワゴンといっても財団の方じゃないですよ。

あま~いでお馴染みのコンビ

小沢一敬と井戸田潤の二人について。

僕がスピードワゴンを知ったのは2003年。

初めて見たオンバトに登場し、その時一番笑ったのがスピードワゴンの漫才でした。

ボケもツッコミも面白い。しかもかっこ良くて、なんとなくスタイリッシュ

僕は一発でファンになりました。

その後スピードワゴンはチャンピオン大会に進出、セミファイナルも突破しました。

ファイナルのネタがまたほんとに面白かった。

今も、「誰のネタが一番好き?」って聞かれたら「スピードワゴンのドキュメント番組のネタ」って言える。

一言一句間違えず、そのネタが言えるぐらい好きだった。

スポンサーサイト