上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗黒タマタマ→登場キャラが全員個性豊かでキャラが立っている。埼玉、東京、青森と移動するが間延びなく、ボケもキレッキレ。
子供の頃はなんも感じなかったけど、よねさんのなんか世間知らずのおんなのこ感はよく描かれてるなぁと思った。
あと、ひまわりをとにかく可愛がってる感じが「ああ、そういや昔はこんなだったなぁ」と思い出した。ひまわりは今も0歳児のはずなのに扱いがずいぶん変わったなぁと思う。

雲黒斎→ベタな?SF時代劇と見せかけてのラスト怒涛の展開。吹雪丸を中心としたバトルはとにかく熱い。
大人しんちゃんも登場。戦国の方が評価は高いけど、時代劇+しんちゃんって意味ではこっちの方がらしい気がする。

カスカベボーイズ→設定が凝っていて大人向きなイメージ。普通にしんちゃんじゃなくても楽しめそう。伏線というか、オチがきれい。
世代だからNO PLANの歌も思い出深い。

ジャングル→アクション仮面は子供達のヒーロー!アクション仮面vsパラダイスキングの肉弾戦からの、しんちゃんとの共闘はギャグも含めてすごいけど、パラダイスキングが見た目ほどキャラが強くない。もうちょっと掘り下げてくれたらなぁと感じた。
あとひまわりが強すぎる。ギャグなのか?5歳の子どもが1人で行動したりすることすらすごいのに。

ユメミー→途中の間延び感がやばい。ヒロシじゃなくてみさえがああいう事言うのは珍しいなと思った。

温泉→なんか終始野原夫婦がギスギスしてて観てて辛かった。温泉に入ればみんな仲良くなれるみたいなことを描きたかったのかな。
あとエロネタがあんましんちゃんっぽくなかった気がする。いつもより過激?まぁ温泉だからね。

キンポコ→最初のおもちゃの剣を買ったら物差しが入ってたってとこから???だった。もうホントにやばい。キャラは滑ってるし、テンポは悪いし、バトルはつまんないし。
なんか体験ゲームの設定みたい。内容じゃなくて参加する事が楽しいというか。

ヘンダー→神。独特のテンポと雰囲気は今では出せないだろうなぁと思う。
最近の作品は家族の愛やかすかべ防衛隊との友情が中心となってるけど、この作品はしんちゃんの成長を中心としています。ヒロシもいってるけど、少し大人になったという感じがします。
からのラストのバトルよ。シリアスな作品だったためギャグは少なめでしたが、それを取り返すような最終対決。
所々でてくるアクション仮面、カンタム、ぶりぶりざえもんもいい味出してました。


あと宇宙のプリンセスは全体的にあんまりだったけど、ヒロシがひまわりのことを思ってるとこですごい号泣してしまった。なぜか父親目線になると弱い。子どもいないのに。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://greenpoke.blog.fc2.com/tb.php/136-a2c94be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。